出展のお知らせ - West Bund Art & Design

2021年11月5日

KOTARO NUKAGAは、11月11日(木)より上海で開催される国際的なアートフェア、「West Bund Art & Design2021」に出展します。

2年ぶりの参加となる本アートフェアで、KOTARO NUKAGAはニューヨークをベースに活動するアーティスト、トニー・マテリや松山智一をはじめ6名のアーティストの作品を展示します。11月20日(土)からKOTARO NUKAGA(天王洲)での日本初個展を控える森本啓太は、本フェアがアジアでの初の発表となり、新作1点を展示。平子雄一は大型キャンバスによる7点のペインティングを紹介します。また、KOTARO NUKAGA(六本木)での個展が好評のうちに閉幕したカルロス・ロロンのドローイングは、プエルトリコ系アメリカ人であるという自身のルーツに根差し、ポストコロニアルの場での帰属意識や抑圧された歴史について問い直します。

松山智一の最新作から海外で活躍するアーティストの作品まで、KOTARO NUKAGAのブースでは平面・立体作品16点を展示いたしますので、是非ご高覧ください。皆様のご来場をお待ちしています。

 

– 出展作家 –

ニール・ホッド
カルロス・ロロン
トニー・マテリ
松山智一
平子雄一
森本啓太

– ブース –
B102

– 開催日程 –

VIP 招待制
2021年11月11日(木) 13:00-19:00
2021年11月12日(金) 12:00-13:00

一般公開
2021年11月12日(金) 13:00-18:00
2021年11月13日(土) 12:00-18:00
2021年11月14日(日) 12:00-18:00

– 開催会場 –
West Bund Art Center: Hall A & Hall B, 2555 Long Teng Avenue, Xuhui District, Shanghai

– 公式サイト –
http://www.westbundshanghai.com/

ARTISTS