OVERVIEW

1996年、愛知県⽣まれ。2019年名古屋芸術⼤学美術学部美術学科洋画2コース卒業。2021 年京都芸術⼤学⼤学院修⼠課程美術⼯芸領域油画分野修了。現在は、愛知県を拠点に活動。「線を引く」という単一行為の反復によって「何かを描く」というイメージの呪縛から絵画を解放させることを試みる。機械的にも見える身体的な反復は精度を増すほど機械との違いを絵画のイメージ内に痕跡として残す。意図せずに生まれるその差異はデジタル化が進む世界の中にあって「0」から「1」を生み出すことを求められる時代に、「0」と「1」との間には「無限」があることを気づかせてくれる。

HISTORY

2021
「EQUABLE」ex-chamber museum、 東京

2021
「non-painting 絵画の忘れ⽅」YEBISU ART LABO、愛知
「ART AWARD TOKYO MARUNOUCHI 2021」丸ビル 3F 回廊、東京
「young okazaki vol.1」MtK Contemporary Art、京都
「perspective 三浦光雅 × 井上七海 2 ⼈展」biscuit gallery、東京
「DAWN-EXPOSITION 2021.04-」 銀座蔦屋書店 GINZA ATRIUM、東京

2020
「S-2Ds」 ex-chamber museum、東京
「ARTISTSʼ FAIR KYOTO 2020」 京都⽂化博物館、京都

スフ_11(plus)

WORKS