After Dark

森本 啓太 — November 20 – December 18, 2021

KOTARO NUKAGA(天王洲)では、2021年11月20日(土)から12月25日(土)まで、15年間滞在をし、絵画について学んでいたカナダから今年帰国したばかりの森本啓太の個展「After Dark」を開催。本展はカナダを活動の中心としていた森本にとって日本では初開催、新作のペインティング作品21点を展示いたします。

森本啓太は16歳の時にカナダに渡り絵画を学びました。リアリズムを特徴とする森本の作品はエドワード・ホッパー、ピーター・ドイグなどに代表される「マジックリアリズム」と称されるアーティストたちの影響を色濃く感じさせます。ルネッサンス調の絵画を思わせる独特のタッチ、完璧にコントロールされた光の表現と多様化が進む現代文化的なモチーフを折衷的に組み合わせることによって、特別ではないどこかの風景の中に美しさや神秘性を生み出し、非現実的な世界と独自のナラティブを生成します。