OVERVIEW

1982年 岡山県出身、東京都在住

2006年にイギリスのWimbledon College of Art, Fine Art, Painting学科を卒業。 植物や自然と人間の共存について、また、その関係性の中に浮上する曖昧さや疑問をテーマに制作を行う。観葉植物や街路樹、公園に植えられた植物など、人によってコントロールされた植物を「自然」と定義することへの違和感をきっかけに、現代社会における自然と人間との境界線を、作品制作を通して追求している。ペインティングを中心に、ドローイングや彫刻、インスタレーション、サウンドパフォーマンスなど、表現手法は多岐にわたる。デンマーク、オランダ、シンガポール、台湾、韓国など、国外でも精力的に作品を発表している。

YuichiHirako

HISTORY

2021
「GIFT」KOTARO NUKAGA、東京

2019
「Memories」WAITINGROOM、東京
「Lycoris」 Satellite、岡山
「Dandelion」Zerp Galerie、ロッテルダム、オランダ

2018
「Leftover」 第一生命ギャラリー、東京
「BLOOM」 YIRI Arts Taipei Space、台北、台湾
「Seeding」 YIRI Arts Taichung Space、台中、台湾
「Project N 71」 Tokyo Opera City Art Gallery、東京
「Dazzling Leaves」Zerp Galerie、ロッテルダム、オランダ

2017
「SPROUT」 Galleri Christoffer Egelund、コペンハーゲン、デンマーク
「Greening」 WAITINGROOM、東京

2016
「Haze」 Satellite、岡山
「Our way to the Forest」 Fouladi Projects、サンフランシスコ、アメリカ
「Phantom Forest」 YIRI ARTS Pier-2 Space、高雄、台湾

2015
「Bark Feeder」 第一生命ギャラリー、東京
「Grafted Tree」 WAITINGROOM、東京

2014
「Wooden Works」 hpgrp Gallery Tokyo、東京
「The Bark of Mind」 Galleri Christoffer Egelund、コペンハーゲン、デンマーク

2013
「The Luminous Plant」 Satellite、岡山
「The Forest City」 YIRI ARTS Fujin Space、台北、台湾
「The Thick Forest」 The Drawing Room、シンガポール
「The Leaf Scar」 WAITINGROOM、東京

2012
「The Wooden Clapper」 The Drawing Room、マニラ、フィリピン
「Selected Forest」 Satellite、岡山
「Advanced Plants」 WALL/H.P.FRANCE、東京
「The Green Pieces」GALLERY MoMo Ryogoku 、東京
「庭先メモリーズ:見えない森」INAX GALLERY、東京
「庭先メモリーズ:ヤドリギ」Tokyo Wonder Site Art Cafe kurage、東京
「SLEEPING IN THE PINE FOREST」Galleri Christoffer Egelund、コペンハーゲン、デンマーク

2011
「平子雄一展」SATELLITE、岡山
「庭先メモリーズ:ソング」トーキョーワンダーサイト本郷、東京
「トーキョーワンダーウォール都庁」 東京都庁、東京

2010
「庭先メモリーズ」GALLERY MoMo Ryogoku 、東京

2021
「DOMESTICITY」Volery Gallery、Dubai、UAE
「Art Fair Tokyo」東京国際フォーラム、東京

2020
「RISO IS IT」OIL by 美術手帖ギャラリー、東京
「TOKYO☆VOCA」第一生命ギャラリー、東京
「I氏賞選考作品展」岡山シティミュージアム、岡山
「Taichung Opening」GIN HUANG Gallery、台中、台湾

2019
「December Mix Hang」The Drawing Room、マニラ、フィリピン
「Salon d’Hiver」Zerp Galerie、ロッテルダム、オランダ
「XMAS’19」 Galleri Christoffer Egelund、コペンハーゲン、デンマーク
「画家とひとがた」松井えり菜アトリエ、東京
「ミテハナソウ」佐倉市立美術館、千葉
「CYGNUS LOOP」Gallery BATON、ソウル、韓国
「SUMMERTIME 19」 Galleri Christoffer Egelund、コペンハーゲン、デンマーク

2018
「LIGHT, NON-LIGHT」Chapterii、ソウル、韓国
「MUSUBI」Galerie Da-End、パリ、フランス
「PLAYING FIELDS」Zerp Galerie、ロッテルダム、オランダ
「SUMMERTIME 18」 Galleri Christoffer Egelund、コペンハーゲン、デンマーク

2017
「Salon d’Hiver」Zerp Galerie、ロッテルダム、オランダ
「XMAS’17」 Galleri Christoffer Egelund、コペンハーゲン、デンマーク
「SUMMERTIME 17」 Galleri Christoffer Egelund、コペンハーゲン、デンマーク
「New Works」The Drawing Room、マニラ、フィリピン
「Après Toronto」Laroche/Joncas、モントリオール、カナダ

2016
「Happily ever after」Zerp Galerie、ロッテルダム、オランダ
「SUMMERTIME 16」 Galleri Christoffer Egelund、コペンハーゲン、デンマーク

2015
「Inaugural Show」The Drawing Room、マニラ、フィリピン
「XMAS’15」Galleri Christoffer Egelund、コペンハーゲン、デンマーク
「シブヤのタマゴ」旧渋谷区庁舎、東京
「家裁の人」 YIRI ARTS Pier-2 Space、高雄、台湾
「SUMMERTIME 15」 Galleri Christoffer Egelund、コペンハーゲン、デンマーク
「平成新浪潮2.0」 YIRI ARTS Fujin Space、台北、台湾
「Behind the painted smile」Zerp Galerie、ロッテルダム、オランダ
「Eternal lines」Zerp Galerie、ロッテルダム、オランダ

2014
「Salon Zerp」Zerp Galerie、ロッテルダム、オランダ
「XMAS’14」Galleri Christoffer Egelund、コペンハーゲン、デンマーク
「SUMMER GROUP SHOW – FROM NOW ON –」 Waiting Room 、東京
「SUMMERTIME 14」 Galleri Christoffer Egelund、コペンハーゲン、デンマーク
「第11回犬島時間」犬島、岡山
「Collector’s EYE」柏市民ギャラリー、千葉
「アートの今:身体の記憶」、巡回展奈義町現代美術館、岡山

2013
「XMAS’13」Galleri Christoffer Egelund、コペンハーゲン、デンマーク
「アートの今:身体の記憶」、巡回展高梁市歴史美術館、岡山
「アートの今:身体の記憶」、巡回展天神山文化プラザ、岡山
「Considering the Source」 Fouladi Projects、サンフランシスコ、アメリカ
「SUMMERTIME 13」 Galleri Christoffer Egelund、コペンハーゲン、デンマーク
「スナックJIKKA」 JIKKA、東京
「創世記」 YIRI ARTS Fujin Space、台北、台湾
「PSYCHOTROPICS」 The Drawing Room Singapore、シンガポール
「VOCA展2013」上野の森美術館、東京
「東京画Ⅱ~心の風景のあやもよう~」東京都美術館、東京
「HOTCHPOTCH」Galleri Christoffer Egelund、コペンハーゲン、デンマーク

2012
「XMAS’12」Galleri Christoffer Egelund、コペンハーゲン、デンマーク
「SUMMERTIME 12」Galleri Christoffer Egelund、コペンハーゲン、デンマーク
「バックトゥーザネイチャー」Fuma Contemporary Tokyo / Bunkyo Art 、東京
「第5回岡山県新進美術家育成I氏賞選考作品展 」岡山県天神山文化プラザ、岡山

2011
「XMAS’11」Galleri Christoffer Egelund、コペンハーゲン、デンマーク
「Dアートビエンナーレ」Y++ Gallery Triwizart、北京、中国
「Dアートビエンナーレ2011」ダイテックサカエ、愛知
「アーツチャレンジ2011」愛知芸術文化センター、愛知
「再生 -Regenerate- Part.1 」GALLERY MoMo Ryogoku 、東京

2010
「群馬青年ビエンナーレ2010」群馬県近代美術館、群馬
「トーキョーワンダーウォール2010」東京都現代美術館、東京

2009
「Amuse Art Jam 09」京都文化博物館、京都
「シェル美術賞展2009」代官山ヒルサイドフォーラム、東京
「トーキョーワンダーシード2009」ワンダーサイト渋谷、東京

2008
「GEISAI#11」東京ビッグサイト、東京

2006
「Amuse Art Jam 06」京都文化博物館、京都
「Stepsiblings」Temporary Contemporary 、ロンドン、イギリス

2005
「Cocktail」Nolia’s Gallery 、ロンドン、イギリス
「Free Range」G3 Gallery 、ロンドン、イギリス
「05 Degree show」Wimbledon School of Art 、ロンドン、イギリス

LISSER ART MUSEUM(The VandenBroek Foundation)(オランダ)

Akzonobel Art Foundation(オランダ)

Jean Pigozzi Collection(スイス)

第一生命保険株式会社(日本)

WORKS

NEWS

平子雄一初の作品集『GIFT HIRAKO YUICHI』が一般発売

いよいよ、本日より平子雄一初の作品集『GIFT HIRAKO YUICHI』が一般発売されました。今年1月に開催された展覧会「GIFT」の様子はもちろん、発売に合わせて書き下ろされた表紙やドローイングも随所に散りばめられ

出展のお知らせ ― Art Fair Tokyo 2021

KOTARO NUKAGAはArt Fair Tokyo 2021に出展し、ステファン・ブルッゲマン、ガーダー・アイダ・アイナーソン、平子雄一、小林万里子、トニー・マテリ、松山智一の6名による作品を展示いたします。 ブル

展覧会 会期延長のお知らせ ― 平子雄一「GIFT」

現在開催中の平子雄一「GIFT」はご好評につき、会期を4月3日 (土) まで延長いたします。 平子は多岐にわたる表現方法を用いて、現代社会における自然と人間との境界線を問う作品を制作し続けており、国内外を問わず高い評価を

展覧会のお知らせ ―平子 雄一「GIFT」

KOTARO NUKAGAでは、平子雄一(1982年 岡山生まれ)の個展「GIFT」を2021年1月23日(土)から2月27日(土)まで、開催します。 平子は、ペインティングを中心にドローイングや彫刻、インスタレーション