1976年、ノルウェー、オスロ生まれ

東京を拠点に活動。国立芸術アカデミー・ベルゲン校 (ノルウェー)、ブラウンシュヴァイク芸術大学(フランクフルト、ドイツ)、ニューヨーク・ホイットニー美術館(ニューヨーク)のインディペンデント・スタディ・プログラムを経て美術を学ぶ。

過去の個展として、アロスオーフス美術館(デンマーク)、フォートワース現代美術館(アメリカ)、アストルップ・ファーンリ現代美術館(ノルウェー)、ジュネーブ近現代美術館(スイス)、フリデリツィアヌム美術館(ドイツ)など。

参加したアートフェアは、ルイジアナ近代美術館(デンマーク)、MoMA PS1、ビーゴ現代美術館(スペイン)、セラルベス現代美術館(ポルトガル)、イスタンブール現代美術館、パレ・ド・トーキョー(フランス)、ホイットニービエンナーレ、シドニービエンナーレほか、多数参加。

作品は数々のコレクションに所蔵されており、ニューヨーク近代美術館、サンフランシスコ近代美術館、フランクフルト現代美術館、ストックホルム近代美術館、オスロ国立美術館などに所蔵されている。

ガーダー・アイダ・アイナーソンの作品は「Artforum」、「Frieze」、「Texte Zur Kunst」、「ニューヨーク・タイムズ」、「ウォール・ストリート・ジャーナル」、「ガーディアン」、「L’Officiel」、「ヴォーグ オム」、「ヴォーグ オム ジャパン」、「V MAGAZIN」などに掲載された。