OVERVIEW

1977年富山県生まれ、京都府在住。
既存のイメージやオブジェクトを起点にした作品を手掛ける。作品は、写真、映像、インスタレーション、パフォーマンス、舞台まで多彩なメディアを横断し、土地固有の歴史的主題から身近な大衆的主題まで幅広い着想源から、現実と虚構を交差させつつ多層的な物語を構築する。それによりオリジナルの歴史や記憶には、新たな解釈が付与され、作品は時空を超えて現代的な意味が問われることになる。作品体系として、その多くがコミッションワークであり、近年では美術館のコレクションなども対象の事物として扱う。

HISTORY

2022
「アニマルスピリット / Animal Spirits」「クールの再生/Rebirth of the Qool」 SRR Project Space(東京/日本)
2019
「Milky Mountain / 裏返りの山」Govett-Brewster Art Gallery | Len Lye Art Centre(ニュープリマス/ニュージーランド)
2018
「叫び声/ Hell Scream」京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(京都/日本)
2017
「田村のカーズ・オン・ファイア」Yuka Tsuruno Gallery(東京/日本)
「試論:栄光と終末、もしくはその週末/Week End」小山市立車屋美術館(栃木/日本)
「G」Yuka Tsuruno Gallery(東京/日本)
2015
「Ich fliege zurück mit Lufthansa.」Yuka Tsuruno Gallery(東京/日本)
2013
「NIGHTLESS|Last Signing Room」Yuka Tsuruno Galleryアートバーゼル香港(香港/中国)
2012
「NIGHTLAND」 Yuka Tsuruno Gallery(東京/日本)

2022
国際芸術祭「あいち2022」愛知県各地区(愛知/日本)
「Double Vision」Tai Kwun、香港
2021
「文化庁メディア芸術祭 京都展 科学者の見つけた詩−世界を見つめる目−」京都文化博物館(京都/日本)
「DELTA」KAYOKOYUKI /駒込倉庫(東京/日本)
「リニューアル記念コレクション展 ボイスオーバー」滋賀県立美術館(滋賀/日本)
「Omoshirogara: 99 Kimonos from the Inui Collection 」Museum DKM(デュースブルク/ドイツ)
「ギフト、ギフト、」八戸市美術館(青森/日本)
2020
「ISDRSI 磯人麗水」豊岡市立美術館-伊藤清永記念館-(兵庫/日本)
「Alter-narrativesーありえたかもしれない物語ー」(オンライン)東京藝術大学美術館(東京/日本)
「Participation Mystique」明当代美術館(上海/中国)
「DOMANI・明日展 plus 2020: 〈前夜〉を生きる」(オンライン)
「ヨコハマトリエンナーレ2020 AFTERGLOW―光の破片をつかまえる」(オンライン)横浜美術館(神奈川/日本)
「Interrupted Meals」昊美術館(上海/中国)
「Super Flatland」White Conduit Projects(ロンドン/イギリス)
「Readings from Below」Times Art Center(ベルリン/ドイツ)
「ENCOUNTERS」ANB Tokyo(東京/日本)
「task」アートラボあいち(愛知/日本)
2019
「2019 Asian Art Biennale: The Strangers from beyond the Mountain and the Sea」国立台湾美術館(台中/台湾)
「話しているのは誰? 現代美術に潜む文学」国立新美術館(東京/日本)
「美術館の七燈」広島市現代美術館(広島/日本)
「わたしはどこにいる? 道標(サイン)をめぐるアートとデザイン」富山県美術館(富山/日本)
「六本木クロッシング2019展:つないでみる」森美術館(東京/日本)
2018
「The Fabric of Felicity」ガレージ現代美術館、East Gallery、モスクワ
「釜山ビエンナーレ2018 “Divided We Stand”」釜山現代美術館、釜山
「APB Foundation Signature Art Prizeファイナリスト展」シンガポール国立美術館、シンガポール
2017
「THE SCRAP」THE SCRAP、ソウル
「works on paper」rin art association、高崎
「日産アート アワード2017:ファイナリスト5名による展覧会」BankART Studio NYK、横浜
「横浜トリエンナーレ2017 “島と星座とガラパゴス”」日本郵船氷川丸、横浜
「Festival of Future Nows」ハンブルガー・バーンホフ現代美術館、ベルリン
「2 or 3 Tigers」世界文化会館(HKB)、ベルリン
「Mode of Liaisons」バンコク芸術文化センター、バンコク
「MARKING TRIANGLES」ケルン日本文化会館、ケルン
2016
「MOVING!」富山県立近代美術館、富山
「第21回アートフィルム・フェスティバル」愛知芸術文化センター、名古屋
「BODY/ PLAY/ POLITICS」横浜美術館、横浜
「KYOTO EXPERIMENT 2016」京都芸術センター、京都
「文化庁メディア芸術祭20周年企画展」3331 Arts Chiyoda、東京
「ARTIST PRACTICE」アートフェア東京、東京
2015
「Domani:明日展」国立新美術館、東京
「Whenever Wherever Festival 2015」森下スタジオ、東京
「in To Asia 2015 : Time-based Art Festival」クィーンズ美術館、ニューヨーク
「ナラティブの修復」せんだいメディアテーク、仙台
「物語りのかたち − 現在に映し出す、あったること」せんだいメディアテーク、仙台
「Oil on canvas」YUKA TSURUNO GALLERY、東京
「スキーブーツ・ダイアローグ」DOCK 、バーゼル
「バーゼルの悪夢」アトリエ・モンディアール、バーゼル
「Making Border – Afterimages and Profections」DNA Galerie、ベルリン
「Asian Film Video Art Forum」国立現代美術館、韓国
2014
「Festival of Future Nows」ベルリン美術館、ベルリン
「SeMA ビエンナーレ・メディアシティ・ソウル2014」ソウル市美術館、ソウル
「これからの写真」愛知県美術館、愛知
「MEDIA/ART KITCHEN AOMORI −ユーモアと遊びの政治学」青森公立国際芸術センター青森(ACAC)、青森
「MEDIA/ART KITCHEN YAMAGUCHI −地域に潜るアジア」山口情報芸術センター(YCAM)、山口
「恵比寿映像際 TRUE COLORS」東京都写真美術館、東京
「Walk In Progress」ヴァイタミン・クリエイティブスペース、広州、中国
2013
「Media/Art Kitchen – Reality Distortion Firld」Map KL・Publika、クアランプール / アラヤ美術館、マニラ
「Whenever Wherever Festival 2013」森下スタジオ、東京
「瀬戸内国際芸術祭2013・秋」粟島、香川
「ACCIDENTAL ACCOMPLISHMENT by the Institut für Raumexperimente/Klasse Olafur Eliasson」ベルリン芸術大学空間実験研究所、ベルリン
「(n)on site」km temporaer, ベルリン
「Elastic Video」ニーダーエスターライヒ州立芸術センター、ウィーン
2012
「MOTアニュアル2012 風が吹けば桶屋が儲かる」東京都現代美術館、東京
「国東アートプロジェクト2012秋季《アートツアーいりぐちでぐち》」国東半島、大分
「trippen + 田村友一郎展」trippen 原宿、東京
「第四回粟島芸術家村滞在作家展」粟島、香川
「Open Skylines」国際交流基金、ハノイ
「TOKYO EXPERIMENTAL FESTIVAL ALL NIGHT FINALE」トーキョーワンダーサイト青山、東京
「TOKYO STORY 2011」トーキョーワンダーサイト渋谷、東京
「文化庁メディア芸術祭ネットワークス仙台巡回展」せんだい演劇工房10-BOX駐車場、宮城
「靉嘔 ふたたび虹のかなたに《七つの丘の出来事》」東京都現代美術館、東京
2011
「TOKYO EXPERIMENTAL FESTIVAL」トーキョーワンダーサイト渋谷、東京(伊藤憲孝との共同作品)
「黄金町バザール2011」黄金町、神奈川
「僕らはいま一体どこに立っているんだろう?」トーキョーワンダーサイト渋谷、東京
「TOKYO STORY 2010」トーキョーワンダーサイト渋谷、東京
「イメージの手ざわり」横浜市民ギャラリーあざみ野、横浜
「3rd off Free International Film Festival」ソウル
「Piemonte Share Free International Film festival 2011」トリノ
「HYPER JAPAN 2011」ロンドン
「SIGGRAPH 2011」ヴァンクーバー
「FILE 2011」サン・パウロ
「WRO biennale 2011」ヴロツワフ(ポーランド)
「世界に開かれた映像という窓」広島市現代美術館、広島
「第57回オーバーハウゼン国際短編映画祭」オーバーハウゼン(ドイツ)
「第14回文化庁メディア芸術祭」新国立美術館、東京
「KIRIN Big in Japan」シドニー/メルボルン
「第3回恵比寿映像祭」東京都写真美術館、東京
2010
「OPEN MISSION」トーキョーワンダーサイト本郷、東京(荒木悠との共同作)
「これも自分と認めざるをえない展」21_21 DESIGN SIGHT、東京(佐藤雅彦、入来篤史との共同作品)
「DOUBLE VISION」Le Lieu Unique、ナント
「東京藝術大学修了展」東京藝術大学、横浜
2009
「NO MAN’S LAND」旧在日フランス大使館庁舎別館、東京
「OPEN STUDIO 2009」ヨコハマインターコンチネンタルホテル/東京藝術大学新港校舎、横浜
「Media Practice08-09」BankART Studio NYK、横浜
2008
「田村友一郎・岸山浩之展」THERME GALLERY、東京

KADIST(フランス)
愛知県美術館/愛知芸術文化センター(日本)
ソウル市立美術館(韓国)
東京都写真美術館(日本)
東京藝術大学大学美術館(日本)